5月30日 金曜日(晴)

おはようございます。

野菜ソムリエで、栄養士の方の記事を見つけました。

ご紹介します。

「森のバター」とも言われているアボカドのお話。

全体の2割ほどにもなる脂質のなかでも、

不飽和脂肪酸の一種であるオレイン酸という成分が8割ほどを占めています。

オレイン酸は、善玉コレステロールを減らすことなく、

悪玉コレステロールを減少させる働きがあり、動脈硬化や心臓病を予防してくれます。

油脂として代表的なバターの場合には、悪玉コレステロールが増え、

生活習慣病の原因にもなる飽和脂肪酸という脂質が含まれています。

また、オレイン酸は小腸で消化吸収されにくいので、それが腸に刺激を与えることとなり、便秘の解消にも効果があるとも。

ジュリアオージェ四条河原町店でした。